直火焼骨付鳥たあちゃん

直火焼骨付鳥たあちゃん

直火焼骨付鳥 若 500g  1050円

026_20110201065908.jpg

前から来てみたかった高松のこのお店!行ってきましたよ~
(お昼はお腹減らず、3時ごろうどん食べようかどうかの葛藤に挟まれましたが、この日は我慢して食べませんでした。うどんバカ一代の店の前までは行きましたけど(笑))

骨付鳥で有名なのは一鶴ですが、実は地元ではこの店も有名なんですよね~

一鶴との違いは直火でじっくり焼く!(頼んでから焼きあがるまでに40分から50分かかります)

お店は高松駅からちょっと離れたところにあって、向かう前に電話して焼き始めてもらいます。

024_20110201065908.jpg

お店は川沿いにあって良い雰囲気かもし出していますね(笑)

店はオープンキッチン風、焼いてるところ見えます。サラマンダー的な焼き方で下から焼くスタイル

025_20110201072258.jpg

それもカウンターにぐるっと回るように焼き場が設置されててこの店には大きすぎるんじゃない?と思うような焼き場です。

これはじっくり時間かけて焼くから必要なんでしょうね。

さて、出てきました若鳥!これが・・・・!!!  なんと

028_20110201065908.jpg

暗い(泣)

むっちゃお店暗いのよね(笑)写真苦労するわ(汗)

でぇ味の感想は ほんま旨い!

029_20110201073104.jpg

肉厚の鳥もも、こんなぶ厚い鳥ももはめったに食べれないな~、ぶ厚いのはただ太らせた鳥では無く、しっかり味のある、水っぽくない鳥。でぇ皮は逆にカリット焼けてて旨い!

焼いてるところず~っとみてたのですが、とにかく良く見ながらひっくり返してます。身が薄い端の方はカネのトングで高さを変えて火を調整してます(食べた時にカリットするようにですって!)

網も結構しょっちゅう変えるんですよね。網の焦げが肉につかないようにだろうけど、これは手間暇かけて一本一本丁寧に焼いてくれます。

肉が旨いのはもちろんだけど、仕事も丁寧です。これは大量生産出来ないし、この肉に火が通るには時間かかるよね~

034_20110201065908.jpg

でぇお勧めのつくね! これ、口安めに頼みました。何せ次の来るまでに時間かかるからね(笑)

種鶏骨付鳥 親鶏

041_20110201065923.jpg

親頼んでびっくり!一切れも包丁入れずに出されたのは初めて!こんなん食えるかな?って思ったけど食べれるんですね~

039_20110201065922.jpg

ここの親は、ちょっと違うらしい!たけパパが知ってる親は、卵がうめなくなった親!つまり鶏卵用の鳥!

この店の親は、子供を産む(卵だけどね)為の鶏らしいです。だから数も無くって沢山注文あっても困るらしい・・

でぇ何が違うって噛みきれるんです。味あって、硬さもそれほどないけど噛みきれるんです
(後でハサミ貸してくれましたけど)

旨いんだな~、味付けは塩コショウとニンニクのタレっぽいのに漬けこんであるみたい。それをじっくり40分(たけパパ計ってました)かけて焼きあげます。

まぁ味付けは肉のうまみを引き出すエッセンスって感じ(ちょっと失礼な言い方みたいだけど違うのよ、ホントのうまみは素材が持っている、その味を引き出すのが料理!ってたけパパは思ってるから最高の褒め言葉よ)

038_20110201065909.jpg

旨かったな~、そこそこ良い値段するけど、お肉も大ぶりで満足満足!

035_20110201065908.jpg

これは大規模展開できないお店ですね。とにかく手間かけて調理しているし、材料の入手もがんばっているんでしょうね。

いや~美味しかった。また、行きたいけどちょっとホテルから遠いのが難点かな?

ごちそうさまでした。
おいしそう!食べたいなぁ~って思ってくれたら応援クリック!お願いしますね
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
萌映ちゃんからのお願い!パパを押して応援して帰ってね!
にほんブログ村 グルメブログ 大阪食べ歩きへ
Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索